代表挨拶・スタッフ紹介|東京・埼玉の浴室リフォーム

私たちが理想の浴室完成までお手伝いします

"お客様が抱えているお悩み、ご要望、そしてご自宅の現状をふまえたうえで、施工業者として浴室リフォームのご提案をわかりやすく丁寧に行い、理想の浴室を手に入れていただくまでのサポートをする"をモットーにしている当社「インフォームド・コンセント」のご紹介をさせて頂きます。

代表挨拶

はじめまして。インフォームド・コンセントの浴室リフォームにご興味を持って頂いてありがとうございます。
インフォームド・コンセントという言葉を聞いたことのある方も多いかとは思いますが、もともとは医療の言葉で、簡単に言うと 「 理解のうえの合意 」 という意味になります。


リフォーム業界では悪質リフォームという言葉があるように、リフォーム中に不透明な部分が多く出てしまう場合があります。工事を進めていくにつれて、当初の計画がどうしても変更になってしまう事などがあるからです。それはどんなに腕の良い職人さんが工事をしてもありえる事で、本来ならばその時点でしっかりとした説明をお客様にする必要があります。
しかし、一部のリフォーム業者は最終的に工事が追加になったので金額も追加になりましたと結果報告しか行わずしっかりとした説明を怠り、お客様を不愉快な思いにさせているのです。私達は、そのような事にならないようインフォームド・コンセントという言葉を社名に掲げ、常に気を配り、お客様と接していきたいと思っています。
まだまだ未熟な会社ではありますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

代表  金子  麻里

スタッフ紹介

金子 麻里(かねこ まり)

代表取締役兼プランナー

お洒落な雑貨が大好き。
毎日ワクワクするようなお家で生活したいなぁと思っています。お客様と一緒になってリフォームを完成させます。

   

 

当社では、女性プランナーがあなたの立場にたって納得のゆく浴室リフォームをご提案いたします。ご相談お待ちしております。

  

佐野 秀樹(さの ひでき)

内装工事協力スタッフ

内装工事のプロ。
壁紙、クッションフロア、フロアタイルなどを担当。柄合わせなど、難しい壁紙もお任せください。

   

 

奥様方にとって特に気に掛かるのは、費用ではないでしょうか? その点についてもきめ細かく相談に乗らせて頂きます。

 

私たちは物件の内容に応じて、最もふさわしいと思われる腕ききの職人さんを厳選して、担当して頂きます。現場に立ち会う女性プランナーも、ある意味では腕ききの職人と言えるかもしれません。


【Advertisements】